アクアクララが家庭用ウォーターサーバー満足度調査で満足度No.1

赤ちゃんにも安心のアクアクララ

アクアクララのウォーターサーバーは、デザインが抜群です。アクアクララならリビングに置いても違和感なく設置できます。

賛否両論あると思いますが、アクアクララは水道水をろ過した水を使用しています。水道水ですので、汚染の心配はまったくありませんし、また、水道水にはミネラルは含まれていませんので、赤ちゃんの粉ミルクにも安心して使えます。赤ちゃんの粉ミルクは、成分を調整しているため余計なミネラルが含まれるミネラルウォーターを使うと、かえってバランスを崩してしまうのですが、アクアクララの場合は水道水をベースにして、味を調えるために若干のミネラルを加えてある程度ですので、赤ちゃんのミルク用には最適です。さらに新しく出たアクアクララアクアアドバンスは、抗菌素材を使用しているなど水の衛生面には十分注意をされたウォーターサーバーとなっているので、赤ちゃんのために導入するのであれば、この製品がお勧めです。さらにこのアクアアドバンスは、電気代を節約する省エネ機能がついていますので、従来の機種だと月間1000円程度の電気代がかかったのですが、これだと、半分以下となります。頻繁に使用される事務所等ですと、さほど電気代は変わらない可能性はありますが、家庭での使用ですと、比較的限られた時間帯しか使われませんので、かなりの電気代の節約にはなると思われます。

アクアクララは飲み終わったボトルを無料で回収しますからゴミの心配はありません。

アクアクララとは

アクアクララは、東京都港区高輪に本社を置いている、ボトルウォーターの製造、およびその宅配事業を行っている企業です。ちなみに、アクアクララという名前は、水という意味のアクアと、透明感という意味のクリアをもじったクララから付けられたそうです。このアクアクララは、2000年3月に、三井物産社内のベンチャー事業である株式会社アクアクララジャパンとして設立されました。フランチャイズ加盟会社が、自社の製造プラントを所持・加盟会社の既存販売網の活用・小規模な事務所や家庭をターゲット…をコンセプトに徐々に全国展開を図っていきました。2004年11月には、民事再生法を大阪地裁へ申請し、保全命令を受けます。民事再生法というのは、経済的な窮地に立たされている債務者の事業、または経済生活の再生を目的にした日本の法律です。いわゆる倒産法の1つですから、アクアクララは一度、経済的に破綻してしまったわけですね。そして2005年、首都圏と静岡県にてLPガスの小売・卸売・SPガス機器販売を行う企業であるレモンガスより、新法人としてアクアクララ株式会社を設立し、再びスタートを切ったのです。

アクアクララは、株式会社総合プランニングによって行われた、宅配水メーカー別売上チェア調査(2011年)の1位を獲得しました。また、アクアクララで提供しているミネラルウォーターが、モンドセレクション(2012年)の水部門にて、優秀品質最高金賞を受賞しました。つまり、高い評価と人気を備えた宅配水業者ということですよね。そして、アクアクララで取り扱っているサーバーは、本当に種類が豊富で、利用者は好きなサーバーを使用することができます(ただし、使用するサーバーによって、サーバーのレンタル料は異なりますので注意して下さい)

更に、アクアクララでは、徹底的に衛生管理が行われているため、安全で安心なミネラルウォーターをいつまでも使用することができますし、定期的に行われるメンテナンスもしっかり行われています。やはり、衛生面が気になりますので、そこを徹底してくれるのは安心できる材料ですよね。あと、現在、福島第一原発の事故の影響により、放射性物質が含まれているかどうか…が水に対しても不安が付き纏っていますが、2012年1月に、検査制度を高めた測定方法を採用して検査したところ、アクアクララの製品水に放射性物質は確認されませんでしたので、安心して使うことができます。詳細は、アクアクララの公式サイトに記載されていますので、そちらを確認して下さい。

お気に入りリンク